大地に根ざして 未来をひらく
 
もりた英治

   自分に厳しく、皆さまのご意見に、誠実に迅速に行動いたします。
継      
ブログ   4つの想い  後援会規約   1PPO通信 お問合せ
           議員活動をする目標

 活力があり、元気で安心して暮らせる鈴鹿市にする

               信 条

       約束を守り、誠実に行動する

     自分でできることは、すぐに実行する

    人の話をよく聴き、人の気持ちを思いやる
   
          お知らせ

  後援会へぜひご入会ください。
   お問合せは、メールまたは電話で
   お受けしています。

    後援会パンフレット。

  市議会の傍聴や思いを通信として
  1ppo通信として発行しています。
 

   1ppo通信のバックナンバーはこちら
 

  鈴鹿市議会のホームページにケーブル
  テレビで中継された議会での一般質問が
  録画で見られるようになりました。



 政務活動費について

  ・新聞やテレビで議員の政務活動費の
   使途についてニュースになりましたので
   自分の使途について報告いたします。

  月5万円で年間60万円の政務活動費が
  使うことが認めらていますが、私は4年間
  で、会派で発行した会派報の印刷・折込費、
  鈴鹿市の財政白書を作成したときに開催し
  た講演会の講師費用、議員控室の書類の
  保管用キャビネット購入の3回使用し、その
  合計金額は約15万円です。
  個人で行った視察や研修は、議員報酬で
  対応してきました。政務活動費の内容は、
  鈴鹿市議会のHPで公開しています。

 
   鈴鹿市において具体的にすすめていくべきこと

  ・教育の強化
    生きる力がつく授業内容や体験の研究
    給食をいかした食育の実施
    ICT教育の充実
   
  ・地域づくりの強化と防災対策
    防災対策は、自治会から積みあげる具体的な
    提案の促進や支援体制づくり
    地域の交流やイベントなどによる子育て支援や
    高齢者の経験をいかした相談会などの支援

  ・未来につけを残さない財政
    下水道事業の見直しによる財政負担の軽減
    公共施設の修繕・建設の計画づくりによる事業
    の標準化・・・地元業者へ標準化した発注

  ・市民団体の支援と協働
    市民団体のネットワークの強化
    市民団体への業務移行と支援強化

       プロフィール

 ■本名:森田英治(もりたえいじ)
 ■    昭和32年生まれ

 ■学歴
   玉垣小学校
   千代崎中学校
   白子高等学校
   神奈川大学電気工学科卒業

 ■経歴
   東洋電機 営業  (約3年)
   主婦の店サンフーズ入社 (約15年)
  (現在は、合併してマックスバリュ中部)
      店長
      バイヤー
      人事マネージャー
      店舗運営部長   など
      労働組合書記長も5年間経験
      
   1998年 41歳で、退職し
   無農薬野菜を中心とした専業農家に転職 

 ■趣味
   あまりうまくはないんんですが、写真撮影
   旬の新鮮なものを食べること
    

  もりた英治の地域活動等

 ○鈴鹿市農業委員会委員

 ○三重県みんなの有機ネットワーク発起人

 ○NPO法人地産地消ネットワークみえ
   副理事長(事務局も担当)

 ○三重大学非常勤講師

 ○もりた農園
  無農薬・無化学肥料で野菜を栽培し地域
  の方に新鮮な野菜をお届けしています。

 
  連絡先

  もりた英治後援会
  〒513-0818
  鈴鹿市安塚町973-1
  電話 059-384-0023
  
  当サイトは個人情報保護ガイドラインに基づいて
運営しています。当サイトに掲載されている記事・
画像・情報などの無断転用・複製を禁じます。
     サイト管理者    
森田英治